2020年1月、上越印刷工業株式会社から株式会社 JOETSU へ社名変更いたしました。

課題解決フレームを構築する技術

情報収集・情報分析力

現在、ICT・デジタル技術は、革新的に進歩しています。デジタル技術を活用し集められたデータはビッグデータとなり様々な局面で利用が進められています。
情報は収集するだけでは価値は生まれません。どのような情報をどれだけ収集し、集められた情報をどのように分析し、課題解決へ応用していくかが、非常に重要になってきています。
とりわけコミュニケーション施策の企画・立案においては、デジタルマーケティング視点からの情報解析・分析の重要性が高まっています。

当社では、デジタルマーケティングに関する知識、GAIQなどのWEB解析に役立つ資格の取得など、常に最新のマーケティング知識の習得に努めています。

課題発見・整理のノウハウ

お客様企業の課題を解決する事は簡単ではありません。
なぜなら、お客様企業ご自身すらも本質的な課題に気が付いていないことがあるからです。

お客様との対話を通じ、従前より培ってきた多くの知見と分析力により、潜在化している課題の輪郭をはっきりとさせる情報の整理は、最も重要な活動だと考えています。
顕在化した課題をお客様と共有することで、課題解決に向けた各種施策を多くの実例や経験をもとに企画・立案しご提案いたします。

課題解決策の構築力

お客様企業との長年のお取引を通じて、課題解決に取り組んできた経験が、当社独自の知見やノウハウとして積み上げられてきました。
これら独自の知見、ノウハウに加え、最新のマーケティング手法の習得、事例研究等を通じ、常にその時代、環境に最適な施策提案ができるよう研鑽を積んでいます。
また、新しい領域での課題解決施策を提供し続けていくために、様々な分野からスタッフの採用を行っています。
豊かな経験・知見を持つスタッフと多方面から集まったスタッフとの有機的化学反応が、お客様企業の課題解決施策を企画・立案する上での礎となっています。

情報処理技術

お客様企業からご提供いただく膨大なデータは、当社がご提供する独自技術と、お取引を通じて蓄積した多くの経験により適切で最適な形に処理・加工されます。
VBAやマクロ、FileMakerによる情報集配効率化プラットフォームの開発、アドオンの導入等による高精度で高速な処理の実現をご提案いたします。

統合的なデータ処理技術をご活用いただくことで、エクセル形式やPDF形式、その他多岐にわたる形式のデータを効率良く活用・運用することが可能になります。
これらの情報処理技術は、業務の生産性向上や短納期の実現、高品質化など、成果物をつくり上げていく全てのプロセスで、高い信頼性を実現します。

システム開発技術

多様化するお客様企業のご要望にお応えするために、「仕組みづくり」からご提案しています。
お客様企業の多様な環境に対応した、ITインフラの整備から独自のリレーショナルデータベースの構築まで、シームレスな環境構築もご提供します。
当社独自の制作管理システムは、お客様企業の業務改善にも大きく貢献できるシステムと考えております。