課題解決フレームを構築する

情報処理技術

プリントメディアだけでは満足しません。

お客様企業からご提供いただく膨大なデータは、当社がご提供する独自技術と、お取引を通じて蓄積した多くの経験により適切に処理・加工されます。
VBAやマクロによる省力化システム、FileMakerによるプラットフォームの開発、アドオンの導入等による高精度で高速な処理なども随時ご提案。これら統合的なデータ処理技術により、エクセル形式やPDF形式、その他多岐に渡る形式のデータを効率良く活用することが可能になります。
これらは全て、生産性の向上や短納期の実現、高品質化など、製造プロセス全体に渡り信頼性の高い製品生産に寄与しています。

また、私たちは的確に情報を伝えるためにはどうすればいいのかを常に考えています。私たちの業務には時代のニーズに対応した、適切な表現や表記を学ぶ事が必要不可欠です。私たちは広告を目にした人々がどのように感じるか、考えるか、を常に意識した広告づくりに努めています。時代の最先端を見続ける飽くなき探求心によって、私たちの情報加工技術は進化していきます。

制作室ではすべての作業PCにマルチディスプレイを搭載。効率的なオペレーションを実現。

システム開発技術

「痒い所に手が届く」とは、機械的にならないこと。

私たちのご提案する「システム」に線引きはありません。多様化するお客様企業のご要望にお応えするために、「仕組みづくり」からご提案しています。
それは、お客様企業の多様な環境に柔軟に対応し、時にはITインフラの整備から独自のリレーショナルデータベースの構築まで、シームレスな環境構築にも尽力しています。私たちは、Mac、Windows、Linuxなど業務に適したOS上で様々なアプリケーションを駆使し、お客様企業の期待に応えていきます。

当社独自の入稿管理システムのご提供などは、社内のみならず、お客様企業の業務改善に大きく貢献できていると考えております。

各分野の技術者と様々なプラットフォームから、多様性に富んだシステムが生み出されます。

課題発見・整理のノウハウ

私たちは考えることをやめません。

お客様企業の課題を解決する事は簡単ではありません。なぜなら、お客様企業ご自身すらも本質的な課題に気が付いていないことがあるからです。

私たちは、お客様との対話を通じ、従前より培ってきた多くの知見と分析力により、潜在化している課題の輪郭をはっきりとさせる情報の整理も重要な活動だととらえています。
そして、その顕在化した課題の解決に向けた企画・広告のご提案を、多くの実例や経験をもとに多角的に行います。

社員全員が積極的にプロジェクトに参加することで、会社全体でノウハウを蓄積しています。

情報収集・情報分析力

「印刷会社らしくない」は褒め言葉です。

IT技術が、まるで空気のような存在になる程に急速に情報化社会へと進歩を遂げて久しくなりました。現在では、様々な分野で多角的に情報収集が行われ、数値的な統計を判断する材料は十分に満たされてきていると言えます。
しかし、情報は収集するだけでは価値は生まれません。収集した情報を適切に分析し、正しく活用する事こそが何よりも必要です。弊社で実践しているアソシエーション分析や因子分析、クラスター分析など数学的、統計学的知識による分析力は、情報の最適化に役立つと考えています。近年ではWeb解析による情報の収集量が一昔前の何万倍にも膨れ上がっており、その情報処理の重要性が今まで以上に高まっています。

当社ではGAIQなどのWeb解析に役立つ資格の取得を推進しており、ECサイトやリスティング広告などの分野でも課題解決に向けた取り組みを積極的に行っています。

若い世代の意見や感覚を大切にすることで、古い常識にとらわれない若々しい組織維持に努めています。

課題解決策の構築力

「今」と「これから」を考える事。

お客様企業の課題解決には知識だけでは太刀打ちできません。
ここで力を発揮するのは、経験に裏付けられた実績です。お客様企業との長年のお取引を通じて、課題解決へと取り組んできた経験が当社の血肉となり、多くのスタッフが課題解決力をつけてきました。古い定石に縛られず、お客様企業と真剣に向き合い、課題解決となるスキームや施策を提供し続けるために、デザイン分野に偏り過ぎない多方面からのスタッフ採用を行っています。
豊かな経験を持つスタッフと多方面から集まったスタッフとの有機的化学反応が、お客様企業の課題解決の礎となっています。

グループウェアやチャットでの意見交換を積極的に行い、会社全体で課題解決に向けて取り組みます。